MENU

こむら返り予防に効く運動・マッサージは?

こむら返りに効くサプリ

日常生活の中でも特に運動中などに起こる事が

多いこむら返りですが、その運動やマッサージ
などを行う事で予防・改善が可能です。
効果的な方法を知っておきましょう。

 

 

 

こむら返り予防におすすめの運動・マッサージ

 

運動・ストレッチの注意点

筋肉に長時間負担をかけるマラソン・水泳・サッカー
などは、運動の中でも特にこむら返りが起きます。

 

上記のようなこうむら返りの起きやすい運動や瞬間的に
激しい動きを行うスポーツをする場合は、運動前に筋肉を
しっかり伸ばすストレッチ・準備運動を行いましょう。

 

比較的筋肉に負担の軽いウォーキング・ジョギングなど、
自分のペースでゆったり行える運動はこむら返りも
起きづらいので、運動不足解消におすすめです。

 

 

筋肉をほぐすマッサージ

筋肉が縮こまり硬くなっているとこむら返りを
起こす可能性が高まるので、筋肉の緊張をマッサージ
などでほぐしておくのも予防に効果的です。

 

足裏・ふくらはぎなどへのマッサージは、筋肉を
優しく動かすようにさする感じで行いましょう。

 

さする事で筋肉をほぐし、さらに血行不良改善も期待できます。

 

もしもこむら返り後にマッサージを行うなら、
感じている痛みが完全になくなってからにしましょう。

 

痛みがあるのにマッサージで無理やりほぐそうとしてしまうと、
筋肉が刺激されこむら返りをもう一度起こす場合があります。

 

 

湿布・塗り薬

ふくらはぎに起こるこむら返りの予防策として、
湿布をふくらはぎに貼っている人が多いようです。

 

確かに筋肉疲労などがこむら返りを引き起こすことがある
ので、筋肉疲労を取る湿布・塗り薬の効果は得られます。

 

しかし注意したいのは、冷やす湿布・塗り薬です。
筋肉をほぐすつもりが逆に緊張させてしまうことがあります。

 

筋肉をほぐして柔らかくするには、
温感効果のある湿布・塗り薬を使いましょう。

 

 

こむら返りの対処法・・・足に起きた場合

 

日常生活の中で突然こむら返りは起きますが、
その時どのように対処すれば効果的なんでしょうか?

 

 

【座っている場合】
家族や友人などが周りにいる時なら、足の裏が反り
返るよう裏側からギューっと押してもらいましょう。

 

ひとりの時なら、スポーツタオルなどの長いタオルを
足先に引っかけ、足裏を伸ばすように手前に引っ張ります。
(タオルがなく、足裏に無理なく手が届くなら、
直接手で引っ張って伸ばしても問題ありません。)

 

この時、なるべく膝を伸ばしたまま行いましょう。
ゆっくりと体の方へつま先を曲げるようにして、
ふくらはぎの強張った筋肉をゆっくり無理せず伸ばします。

 

一気に強引に伸ばすと、ふくらはぎを痛める
可能性が高いので注意してくださいね。

 

 

【立っている場合】
立ったままで座れない場合は、少し前にこむら返りで
ない方の足を出して、太ももか膝に両手をのせて
前の方へ重心をおきます。

 

そうしてから床にこむら返りの方の足のかかとを
つけ、ゆっくりふくらはぎを伸ばします。
(アキレス腱を準備運動で伸ばすのと同じです。)

 

 

万が一、運動中にこむら返りになってしまった場合は、治った
後も少し休憩をとり、筋肉をなるべく休めるよう心がけてください。

 

しっかり休み、筋肉をほぐせるストレッチ・マッサージを行いましょう。

 

 

こむら返りに効くサプリ ランキング